News

バリ リトリート

バリ島ウブドリトリート
with 児玉 俊彦, Masumi Lacoste & 松久浩之
2019年 2月 8日-13日 5泊6日間

 

Masumi先生が在住しているバリ島ウブドで、Toshi&Masumi&Hiroと共に
静かに、そして愛おしく自分を見つめる
極上の時間、バリリトリートを開催します☆

バリの花

バリの花

「神々の棲む島」と言われるバリ島。
その名の通り、バリ島の生活と精神文化は切っても切り離せないもの。
バリ島の人々の信仰はバリ・ヒンドゥー教。
ウブドのお寺からは、ほぼ毎日、ガムランの演奏と
神聖なマントラの詠唱が聞こえて来ます。
またバリ人のお宅のでは毎日、儀式と祈り「チャナン」という捧げものをします。
その時間はとても美しいひととき。
そんな祈りと大自然に囲まれた環境の中での朝ヨーガタイムは
至福の時間になるでしょう。

Yogaの時間はToshiのリードによるTriYogaを行います。
流れるようなフローと見ているだけでも気持ち良くなれるような動きは
瞑想的に、かつ優雅に心身をほぐし
自身の内面と一つになる体験をもたらしてくれます。
場所の持つエネルギーを浴びて、
そして生演奏のバイブレーションを感じて
洗練されたTriYoaのフローに身をゆだね
至福の時を一緒に味わいましょう。
今回のリトリートでは贅沢にもMasumi先生と
サトヴィックヴィーナの松久浩之(Hiro)さんとが
ヨーガの時間に生演奏を奏でてくれたり、
歌うヨーガ、キールタンの時間を特別に持ってくれます。
またMasumiのプチチャクラワークやチャクラのお話の時間もあります。
盛りだくさんのスペシャルな時間、どうぞお楽しみに!

Toshi

Toshi

Masumi

Masumi

Hiroさん

Hiroさん

リトリートの会場は、ウブドの静かなエリアに立地し、
田園を見渡す美しいヨガシャラを持つ極上のヴィラでの開催となります。
今回は、バリ在住のMasumi先生が現地リトリート進行役に入ってくれているので
何の心配もなく、安心して日々を楽しく過ごすことができます。

コテージ01   コテージ02

お昼はウブドのパワースポットに忙しくならない程度に外出したり、
バリニーズマッサージを受けたりしてくつろいで過ごすことができます。

またウブドには美味しくてヘルシーなレストランが沢山!
夜はMasumi先生のお勧めのレストランにみんなで食べにいきましょう。

バリ島が大好きな方、バリ島に行ってみたかったんだ!バリもヨガも
音楽も全部愉しみたい! という方は、Masumi先生も待ってくれている
バリへ 是非Toshiと一緒に飛び立ちましょう☆
<詳細>

日 程:   2019年 2月 8-13日 5泊6日間
場 所:   バリ島ウブド
参加費:   16万5000円 10月末までの早期申込16万円

含まれるもの:
リトリート日程内の5泊の宿泊費(追加料金5泊で25000円にて個室ステイも可能)、
朝食と夕食、
Toshi先生のヨーガクラス、
Masumiのミニチャクラワーククラス、
ヨーガ時の生演奏、キールタン、
13日の空港までの送迎タクシー、
リトリートに含まれるアクティビティタクシー料金

含まれないもの:
デンパサール空港までの渡航費、海外旅行保険料、
リトリート日程前後の宿泊費、
各自のお買い物やスパなどの娯楽費、
お昼の食事代、飲み物代、フリータイムのアクティビティ代やタクシー代金、
8と 13日以外の空港までの送迎タクシー料金(前後泊される方)

申し込み方法:
1.
申込みフォームへのご入力をお願いします。
https://goo.gl/forms/liwjjs3vcg9LVz2L2

申込みフォームが開けない方は
Toshiまでメールにてお願いいたします。
unionyogatoshi@gmail.com (Toshi)

2, 追ってMasumiから申し込み書をお送り致します。

3, 申込書の一部を返信いただき、お振込いただいて正式ご予約となります。

スケジュール予定:

8日 夕方までにデンパサール空港着
※15時からホテルにチェックイン可能
19時ごろから ディナー&オープニングサークル

9-12日
7:00- 10:00 ヨガ
10:00- ブランチ
ウブド観光(スヴァトゥの滝など) or 自由時間
夕方 ヨガ&キールタンor 瞑想など
18:00- 外で夜ご飯
オプションでバリ舞踊やケチャダンス観賞
ヨガがある日もあります

天候等によってスケジュールはフレキシブルに調整していきます。

13日 最終日
7:00- 10:00 ヨガ
10:00- ブランチ
パッキング&チェックアウト
12:00- 14:00 クロージングサークル

ーー

講師紹介
児玉 俊彦(Toshi)

http://unionyogajapan.com/

2000年頃より呼吸法・瞑想を独学で始め、自己の目覚めを体験をする。
2005年ヨーガに出会い、それ以降、自身への気づきを深めるツールとして
ヨーガの探究を進める。
インドのヨーガ僧につき伝統的ヨーガを学ぶ。
インドのヨーガ大学・カイバリヤダーマにて上級指導者養成講座終了。
現在は京都を中心に活動し、Union Yoga japanを主宰。
TriYogaというスタイルのヨガを中心に展開。
また指導者向けにプラーナーヤーマ、
ヨーガ哲学などを学ぶ講座を開催し、ヨーガ界の智慧面 でのサポート、
活性化を目指して活動中。
より善く、より幸せに生きれるようにをモットーに、愉しくヨーガの普及に努める。
★ Masumi Lacoste & 松久浩之

https://chakrawork.jp/class-healing/kirtan/

チャクラワーク協会を主宰するヨギーニMasumi Lacosteと、シンガーソングライターであり、
サトヴィックビーナやギターを巧みに演奏するミュージシャン松久浩之の二人のユニット。
情熱的で開放的なMasumiと、穏やかで暖かな浩之が織りなす音楽やキールタンは、
2014年からバリ島や日本各地でのチャクラワークコースやリトリート中に、
数々の涙する感動の場面を創り出して来ました。
男女のユニットなので陰陽バランスを体験でき、楽器もハルモニウム、
ギター、サトビックビーナ、ジャンベと様々な音色を楽しむことができます。
底抜けに明るい二人の、唯一無二な音楽やキールタンリードを楽しみましょう。
2018年秋に初のキールタンアルバム〜光〜をリリース。
★ Masumi Lacoste

https://chakrawork.jp/

チャクラワーク協会主宰。バリ島ウブド在住。
2003年からヨーガ指導スタート。様々なヨーガを日本で学び、インドヒマラヤウッタラカシにて、
シッダーマスター、Mahayogiパイロットババジから直接クリア法と瞑想の指導とディクシャを受ける。
今はバリ島ウブドを拠点とし、世界中を旅しながら、人の気づきと変化成長を促すチャクラワークを
伝えている。
クラニオセイクラルボディーワーカーとしても活動中。
★松久浩之
日本で唯一人のSatvik Veena(インド古典楽器)奏者、シンガーソングライター、キールタンシンガー。
2009年より、グラミー賞受賞者Pt.Vishwa Mohan Bhatt氏と、その息子であるPt .Salil Bhatt氏に師事。
同年、バルナギータのサイドギターとして活動をスタート。ヨガやダンスとのコラボレーションや
ジャンルを超えた様々なアーティストとの共演多数。
命ある事の有難さを旋律に歌い、世界各国を旅する音楽家。
****Maumi先生より****
キールタンとは?

キールタンとは、マントラ(祈りの言葉)をメロディーに乗せて歌う
バクティヨガのプラクティスのひとつ。
美しい言葉の響きと、声の波動で心身をリラックスさせ、マインドを浄化します。
そして皆で歌えば自然に笑みがこぼれ、幸せな気分になり、その場にいるみんなと
大きな喜びを体験することができます。

キールタンは、いにしえのインドから寺院やアシュラムで日常的に歌われ続けており、
現在ではヨガムーブメントの波に乗って世界中で、ヨガや音楽、
平和を愛する人たちによって盛んに歌われています。

静かに座っていく瞑想は、慣れていない人にはマインドを鎮めることや、長く座ることが難しいと感じたりなど、
ネガティブな反応を経験することがありますが、 キールタンは、簡単に楽しく安全に、
こころの平安、至福と愛でその場を包みこむワンネスの瞑想体験をすることが出来ます。

もちろん色々考えながら歌っていてはそれが起こることは容易ではないですが、
今回は、Toshi先生とのコラボでマインドを浄化し、ハートを開いてから
歌いますので、唯一無二の体験をしていただけるかと思います。

男女で構成されているユニットなので、あなたの中で陰陽の絶妙なバランスを体験する事ができ、
またサトヴィックビーナという美しい楽器の波動をも楽しむことが出来ます。

ウブドでお待ちしております。

127