News

無料講座 ~ヨーガの智慧を今に活かすために~

☆誰でも受けれる無料講座 ☆

「ヨーガヴィッディヤ
~ヨーガの智慧を今に活かすために~」

 

ヨーガの教えを暮らしに活かすためには
一体何を知ればいいんだろう。
ヨーガとは何か、それがどこへ向かい、何を教えてくれるのか?
そして、それを知ったうえで 今できることとは・・・
そんなヨーガの智慧の活かし方にテーマを絞った
講座を二回に分けて開催します。

 

☆お申込みは下記のフォームよりお願いします。
フォームに繋がらない方、
また詳しい内容をお知りになりたい方は
お気軽にお問い合わせください。

 

この無料講座はヨーガに興味のある方ならだれでもご参加いただけます。
少しでもたくさんの人にヨーガの智慧の面白さを知ってもらいたい、
そんな想いを胸にお伝えさせていただきます。

 

ヨーガの智慧を知ることで 広大で深遠なヨーガの世界の地図を手に入れ、
道に迷わず ゴールへと向かっていきましょう。

 

☆ こんな方へ
ヨーガを学ぶにあたって、何を勉強していいかわからない方、
ヨーガの知識が点として混在してしまって、まとまりがなく困っている方、
ヨーガをちゃんと、系統立てて学んでみたい方、
ヨーガのことをもっと深く知りたい方などなど
ヨーガの智慧に少しでも興味のある方は是非ご参加下さい。

 

<日時> 
一回目、8月9日 
二回目、9月20日 
各回10時~12時
<参加費> 無料
<場所> 場所;京都トコ会館
<参加資格> ヨーガが好きな人
<講師> 児玉俊彦 Union Yoga japan
Toshi

Toshi

☆★☆内容☆★☆
<一回目> ヨーガスートラの教え
ヨーガの最も大切な教えが詰め込まれているヨーガスートラ
ここに示されている教えは日々の暮らしの中に活かせてこそ
本当の学びとなるものです。
<二回目> ハタヨーガプラディピカー
 意外と触れられることの少ないハタヨーガの根本的な経典。
日々ヨガのプラクティスの中や暮らしのなかでの
実践方法をお伝えします。
★持ち物
ノート 筆記具 あればクリップボード(下敷き替わり)
録音していただいても結構です。
★お問い合わせ
★場所:京都トコ会館 (長福寺より変更となりました)
〒604-0864
京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番 京都トコ会館
丸太町徒歩4分
★ Toshi(児玉俊彦)略歴
Union Yoga japan代表
プロフィールはこちらへ
Toshi

Toshi

2018年 10月から
が始まります。

ヨーガヴィッディヤコース表

ヨーガヴィッディヤコース表

YV2018ちらし
ヨーガというものを一からちゃんと学んでみたい、
ヨーガを伝える為に整理された知識を学んでおきたい、
ヨーガの本当の教えに触れてみたい、
そんな風に感じておられる方は是非講座にご参加下さい。
一年かけてゆっくりと学びを深めていきますので、
ヨーガの教えに触れたことが無い方でも、既にインストラクターとして
伝えておられる方も、幅広く共に学んでいけます。
ヨーガの教えを世界中に広め、平和で幸せな世界へと近づいて行きましょう。
Hari Om Tat Sat
Toshi

 

ヨガの智慧を1から学ぶコース 10月~開催

ヨーガの智慧を学ぶコースのご案内 2018

 Yoga Vidya Basic Course
ヨーガヴィッディヤベーシックコース
~ヨーガの智慧を中心に、ヨーガと深く向き合う時間~

YogaVidhya内容

YogaVidya内容

ヨーガスートラ

ヨーガスートラ

 

☆コースの紹介

このコースはヨーガの表面的な知識ではなく、
ヨーガが本来伝えようとしている智慧 (Vidya)とは
どんなものか、そしてそれをどのようにして自身の知恵へと繋げ、
日々の練習や暮らしの中に活かしていけばよいか、ということを
ヨーガスートラやハタプラディピカという経典を通して
学んでいくコースです。

それに併せてヨーガの重要なパートであるアーサナの理論的な側面と
クラスを持つにあたって知っておくべきことがら等を学んでいきます。

内容は難しくなりすぎないよう、また楽しく興味を持って学べるよう、
わかり易く、面白く進めていきます。

コース終了後、ヨーガの智慧講座修了書をお渡しします。

申込みフォームはこちら
フォーム

スライド3

☆講座の内容については、最下部をご覧ください。

☆過去の受講生の声はこちらのページを覗いて下さい。
受講生の声~アンケートより~

☆こんな方へ

・ヨーガの勉強をしてみたいけど、どこからしていいかよく解らない
・散らばっている自分の知識を系統立てて整理し学び直したい
・ヨーガの経典に関する智慧を学び、ヨーガの理解を深めたい
・中心となる教えを知り、基礎を作ることで、自分での学習を進めやすくしたい
・人に伝えるにあたり、正しい教えを知っておきたい
・ヨーガの本質やヨーガスートラなどに興味があり、純粋に知りたい

そんな想いをお持ちの方や、少しでもヨーガの教えに近づいてみたいなと
感じられる方はどうぞご参加ください。

 

 

YVの食事風景

YVの食事風景

☆基本的には月に一回のペースで進めていきます。
ただし、お休みになってしまう月もありますので、一年と数か月かけて、
15回ほどを開催する予定です。

☆2018年は10月から開講予定です。
曜日は毎月一回木曜日(第二木曜日を中心に考えています)
土曜日開催希望の方は申込みフォームまたはメールでご連絡下さい。
5名以上集まれば土曜日も開催いたします。
クラススケジュールは前もって日程を決めますが、会場等の都合で多少変更になる
可能性があります。その際には前もってご連絡さし上げます。

⇒最下部に予定を載せています。
詳しい日程をお知りになりたい方はご連絡下さい。
unionyogatoshi@gmail.com

☆ 時間;9時半~17時ごろ

☆ 場所;京都トコ会館(変更の可能性あり)

☆ 参加費;全15回(120時間) 195,000円
単発参加可能な所もあります。ご相談下さい。

☆ 基本的には通しで参加希望の方が対象ですが、日程等で都合がつかない場合は
ご相談下さい。

☆お休みされた回は音声と使用資料を使ってフォローしていただき、
質問があれば随時お答えします。

☆遠方で毎回来るのが難しい方は同時配信のWebを通しての受講も可能です。

申込みフォームはこちら
フォーム

☆わからないことや、質問等ありましたら、お気軽にご連絡下さい。

  • 連絡先
    Union Yoga japan  児玉俊彦
    unionyogatoshi@gmail.com

ヨーガという教えはインド哲学の根幹の一端を担うもので、
短期間の学習で学びつくすことはできませんが、このコースを受講することで
ヨーガの教えに沿った全体像を理解し、ヨーガを伝える者としての自信を身に付け、
学ぶ歓びを深めていくことができればと願っています。

ヨーガの知識(Vidya)が人生を明るく照らし、
ヨーガと共にある歓びが深まっていくことを心より願って。

Hari Om Tat Sat
児玉俊彦(Toshi)

以下カリキュラムを掲載します。

(さらに…)

 

TriYogaのフローと呼吸のワーク

◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎

TriYogaのフローと呼吸のワーク

◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎
7月25日@トコ会館

この日 トコ会館では
アーサナと呼吸法と瞑想は一つのものとして
学び体験することができる
ということを体感していただきたいと思っています。

呼吸法

呼吸法

 

前半はTriYogaのフローで呼吸に必要な筋肉を中心に全身をほぐし、
後半は1時間ほどかけて呼吸法の実践をしていきます。

体がほぐれた後の呼吸法はいつもより楽に、
そして深く行うことができます。

そのゆるんだ体と深くなった呼吸を保ったまま瞑想に入ると、
無理なく集中された意識が生まれてきます。

呼吸を通して自分の内に宇宙のリズムを感じてみましょう。

全て丁寧な誘導で行っていきますので、
初めての方でも安心してご参加下さい。

最後はお茶を飲みながらほっこりとヨガ談義に花を咲かせる時間。
繋がりを広げ、ヨガの面白さをシェアしましょう。

最後に少しお茶とシェアの時間をとります

【日時】
2018年7月25日(水)

【会場】
ヨガスタジオFIVE ELEMENTS
京都トコ会館3階 

【参加費】
3,500円(税込)

【ご予約】
予約フォームから
http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php

または下記連絡先から
yogastudio.5elements@gmail.com 
080-8306-0416

【持ち物】
動きやすい服装、ヨガマット(レンタル200円)、お茶や水などの飲み物

【講師】
児玉 俊彦(Toshi) 

2000年頃より呼吸法・瞑想を独学で始め、自己の目覚めを体験をする。2005年ヨーガに出会い、それ以降、自身への気づきを深めるツールとしてヨーガの探究を進める。 インドのヨーガ僧につき伝統的ヨーガを学ぶ。インドのヨーガ大学・カイバリヤダーマにて上級指導者養成講座終了。
現在は京都を中心に活動し、Union Yoga japanを主宰。TriYogaというスタイルのヨガを中心に展 開。また指導者向けにプラーナーヤーマ、ヨーガ哲学などを学ぶ講座を開催し、ヨーガ界の智慧面 でのサポート、活性化を目指して活動中。 より善く、より幸せに生きれるようにをモットーに、愉しくヨーガの普及に努める。 

Union Yoga japan 
HP:http://unionyogajapan.com/

最後にFive Elementsの愛さんからの紹介文を添えさせていただきます。

◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎○○○◎

Union Yoga japan の児玉俊彦(Toshi)先生による、
TriYogaと呼吸法のシリーズ。

FIVE ELEMENTSでの開催はこれで5回目になります。
これまで、毎回テーマを決めて様々な角度から
TriYogaと呼吸法を見つめてきました。

Toshi先生自身の内側に流れているその時のリズムを
そのままアウトプットして皆さんに伝えていただくような
流れが出来上がってきました。

核にあるものはいつも筋が通っていて
変化することがありません。

けれども、
『ヨガの中にある大切な変わらないもの』を、
自然な形で伝え受け取る、
という流れをつくっていく時、

季節の変化や生体のリズムの変化を感じ取ったり、

その時ご縁があって集まった皆さんで
感想や意見を交わし合いながら
異なるものごとに耳を傾けたり、

まだ上手くできない自分や
集中できない自分を受け入れ
今目の前で起こっていること認めることが、

かえって変わらないものへの
気づきをもたらしてくれるように思います。

今回はどんな時間になるんでしょうか。
とても楽しみです^^

FIVE ELEMENTS
Ai

 

呼吸法Teacher養成講座 二期生募集のお知らせ

呼吸法Teacher養成講座@京都のお知らせ

2018年6月~
呼吸法に焦点を絞った講座を開催します。
※場所がトコ会館へと変更になりました。

ganga river

ganga river

呼吸法Teacher養成講座 2018

お申込みは下記のフォームよりお願いします。
こちら https://goo.gl/forms/kr17arGx5EmZBysG2

この講座では呼吸法に焦点を絞り、伝統的な呼吸法の実践方法と、
呼吸法に関する様々な知識とそれを伝えるすべを全 12 回に渡り学習していきます。
Yogaのインストラクターとして人に伝えていきたい方や、
そこまでではなく、自身の呼吸を深めたい人にも最適な講座です。

各回の内容スケジュールこちらでご確認ください。

★目標は 「正しい呼吸法を学び、伝えていけるようになること」

日本では、まだまだ知名度の低い呼吸法ですが、 呼吸は誰もがしている、
最も根源的な活動、生命に直結した 何よりも大切な活動です。

その活動の質を落とすことは、生命エネルギーを落としてしまうことであり、
反対にその質を高めることは、生命エネルギーや可能性を高めていくことに 繋がっていきます。

そして、それはヨーガにおいて何千もの間探求され、 洗練されてきました。
そんな宝物の様な呼吸法を、この講座では実践と、座学を通して 共に学び、
人に伝えていくための智慧を身に付けていきます。

★内容
ハタヨーガに伝わる基礎的な呼吸法である
アシュタクンバカ(8つの呼吸法の教え)を 軸にして進めていきます。
そしてそれを補完する形で、呼吸に関する簡単な解剖学や生理学の紹介、
また呼吸とは何か、プラーナーヤーマとはなにかなどの 理論、背景などの概要を見ていきます。

呼吸法は短期間で学習することができるシンプルなものですが、 一度学んでしまえば、
あとはどこまでも 自分で深めていくことができます。
そしてそれは一生活用していくことができる 自己探求への道しるべでもあります。

全 12回を通して、古代からの智慧である呼吸法を学び
これからのヨギックライフの新たな支柱となるよう、
呼吸の神髄を探求していきましょう。

★対象
ヨーガをしていて、呼吸法に興味のある方ならどなたでも結構です。
それを人へ伝えたい人も、自分のために学びたい人も是非お越しください

★コースは1回 3 時間で全 12 回(計 36 時間) 月一回のペースで行われます。
土曜日コースと、木曜日コースがあり どちらも同じ内容ですので振り替えも可能です。
各回の内容のスケジュールこちらでご確認ください。

★問い合わせ先
unionyogatoshi@gmail.com
講師:児玉俊彦 (Union Yoga japan)
プロフィール
Toshi

Toshi

(さらに…)

 

「インドの瞑想を知る」スワーミー・サッティャローカーナンダ師 講話

当講演は終了いたしました。ありがとうございました。

スワーミー・サッティャローカーナンダ師 サットサンガ開催決定!

今年で3回目になるスワミジによる講話。
今回のテーマは「瞑想について知る・Part 1」
インドで伝統的に受け継がれ、深められてきた瞑想についての教えを
スワミジがわかり易くお伝えしてくれます。

実は前回のサットサンガの時に少しだけ瞑想をする時間を
とって頂いたんですが、
その時間が 短いにもかかわらず 何とも言えず
心地よい瞑想に導いてもらえる時間になり、
ずっと 心に残っていました。
なので、今回の瞑想というテーマがとっても楽しみです!

☆お申込みフォーム
https://goo.gl/forms/9YXAVUfw4RS4eHHE3
見れない方は下部に記載してます、メールでの申込みをお願いします。

☆日時 6/9(土)13時~16時(12時半開場)

☆場所 京都市北区上賀茂今井河原町10番9
Google map
会場は旧チャペルで、現在は空き室となっており名前等ありませんので、
かならず上記の地図でご確認下さい。
賀茂川にかかる北山橋の東詰から一本東に入った道を北に上がっていただき、左手にあります。

☆アクセス
・京都市営地下鉄 北山駅4番出口より徒歩10分
・市バス 北8系統「北山橋東詰」より徒歩2分

☆参加費 3,000円 (当日お持ちください)

☆お申込みフォーム
https://goo.gl/forms/9YXAVUfw4RS4eHHE3
見れない方は下記メールでの申込みをお願いします。
unionyogajapan@gmail.com
件名に「インドの瞑想を知る」とご入力下さい。
本文に
1、お名前(代表者)
2、お電話番号
3、メールアドレス(PC及び携帯)
4、参加人数・各人のお名前

☆主催 Union Yoga japan
協力 ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS

☆内容紹介

「インドの瞑想を知る Part 1」
 「真理を求めて外界ばかりを探していた人間の精神が
それによってでは真理は発見出来ないと悟り、
心の内へと意識を向け、瞑想を始め、
最高の真理を悟るに至りました。
その伝統はインドにおいて今日に至るまで何千年となく
伝え続けられています。
この講和ではその伝えられてきた瞑想について深く学んでいきます。」
(おそらく来年になると思いますが、瞑想を知るパート2を予定しております。)
☆スワミ・サッティャローカーナンダ師について
人生そのものをかけて真理の探求を40年以上も続けてこられてい
スワミジの言葉は一つ一つに深い想いが込められていて、
聞くものをも内へといざなってくれます。
またスワミジはインドの何千年と続く本流の教えに直結されている方です。
スワミジの教えを頂くということは
過去数千年の教えを授かるということにも繋がっていきます。
ヨガに関わる方もそうでない方も、
この貴重な機会、是非講話を聴きにお越しください。
☆スワミジ・略歴
1976年2月:インドのラーマクリシュナ僧団本部に入団。
1985年3月本部ベルル僧院でサンニャーサ(出家)の儀式においてスワーミー・サッティャローカーナンダの名前を授かる。
ハイデラバードの僧院に戻り、インドで最も有名であられたスワーミー・ランガナーターナンダジーの秘書として修業を続ける。
1996年5月から11月日本のセンターに滞在
1998年5月から現在までシンガポールのセンターで僧院の副院長他に、ヴェーダンタ経典のクラスを持つほか、
幼稚園の経営、渉外係等の役目を務める。
*******************
2018年サットサンガ 他所での開催予定
お近くの方は是非足をお運び下さい。
6月2-3日:吉野リトリート「チャーンドーギャ・ウパニシャッドからの話」
6月10日:大阪:「バガヴァッド・ギーターに学ぶ会」
6月16日:高崎:「ヴェーダ―ンタの教え」
6月17日:東京:1.「マントラとはーその意義と重要性」
2.「死との対話:カタ・ウパニシャッドから学ぶ生き方」
s 吉野1 吉野2 吉野3 高崎サットサンガ案内 東京1 東京2

 

無料講座 呼吸法を知るワークショップ  6/2(木)&  6/7(土)

当イベントは終了いたしました。
ありがとうございました。

無料講座 呼吸法を知るワークショップ
~呼吸で変わる ココロとからだ~

開催します!

★日時
一回目 6/2(土)
二回目 6/7(木)
両日13時~14時半
 各回同じ内容で進めますのでの、曜日をご選択ください。
★講師 Union Yoga japan 代表 児玉俊彦
参加費 無料
★会場 京都トコ会館 
★内容
 呼吸って してない人 いませんよね?
 生きるためには 何人も欠くことのできない呼吸。
 でも、できて当たり前すぎて どんな呼吸であろうが
 誰も気にしない。
 食べるものやライフスタイルは気にしても、
呼吸をちゃんとしよう!って思うことって ほとんど無いですよね。
 でも誰にも気に留められない呼吸って 実は毎日 2万回もなされて
いるんです。
 こつこつこつこつ 誰にも気に留められず 命を育むために 休みなく
働き続けてくれている呼吸。
そんな呼吸を見つめ、少し呼吸への意識を変えてみると
実はそれだけでも呼吸が楽になります。
呼吸が変われば、体のエネルギーが変わります。そして心の在り方も
変わってきます。
そんな呼吸に向き合い変化させていくワークショップを
京都トコ会館で行います。
 呼吸法に興味のある人が誰でも参加できるよう、参加費は無料。
 是非、お友達をお誘いあわせの上 お越しください☆
★お申込みはこちらから↓
★お問い合わせ
unionyogatoshi@gmail.com

★京都トコ会館へのアクセス
〒604-0864
京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番 京都トコ会館
http://www.kenbisalon.jp/kyototoco.php#access
丸太町徒歩4分

★ Toshi(児玉俊彦)略歴
Union Yoga japan代表 
京都を中心に活動し、Union Yoga japanを主宰。
指導者向けにプラーナーヤーマ、ヨーガ哲学などを学ぶ講座を開催し、
ヨーガ界の智慧面でのサポート、活性化を目指して活動中。

より善く、より幸せに生きれるようにをモットーに、
愉しくヨーガの普及に努める。

HP:http://unionyogajapan.com/

2000年 独学で瞑想、呼吸法を始める
2005年 インドの僧であるスワミ・チェータン師のもとでシバナンダスタイルのヨーガを学ぶ
2007年 インドのヨーガ大学カイヴァリヤダーマ(Kaivalyadhama Yoga Institute)にてヨーガ教師育成コース修了
2009年 カイヴァリヤダーマにて 上級ヨーガ教師育成コース修了
2010年 京都を軸にヨーガクラスを開催
2013年 UnionYoga japanを立ち上げ京都を中心に活動を続ける
2014年より ヨーガスートラやハタプラディーピカなどの経典を解説する哲学講座を開設。
2016年 Tri Yoga Basic ティーチャー認定
2017年 Tri Yoga Level 1 ティーチャー認定

★お申込みは下記のフォームよりお願いします。
⇒こちら https://goo.gl/forms/jnoRIpc10FYtgK3x2
フォームに繋がらない方、
また詳しい内容をお知りになりたい方は
お気軽にお問い合わせください。
Hari Om Tat Sat
Toshi

 

 

2018 養生園リトリート開催!

当リトリートは終了いたしました。ありがとうございました。

☆穂高養生園リトリート 2018開催決定☆

昨年の養生園リトリートの様子はブログをご覧ください♪
様子を写した動画も載せています☆

2018年6/29~7/1日(金・土・日) 長野県安曇野にある穂高養生園にて
ヨーガリトリートを開催します☆

☆お申込み こちらから⇒養生園リトリート申し込みフォーム

原生林の中で

原生林の中で

マクロビの食事風景

マクロビの食事風景

森のヨガ

森のヨガ

テーマは「養生園とヨーガを愉しむ!」

穂高養生園はマクロビオティックの食事がおいしいことでもよく知られていますが、
立地している環境や施設の雰囲気も最高に居心地よく、
ヨーガをするには他に類をみないほど、最良の環境にあります。
そんな養生園で開催させてもらっているリトリート。
何から何まで素敵な養生園に惚れる人続出で大好評のリトリートとなっています。
2018年のリトリートでは森の家を貸切で使ってヨーガと呼吸法を愉しみ、
ヨーガ的な生活を満喫する
ということを軸に養生園での滞在をEnjoyしたいと思います。
(昨年は新棟でしたが、今年はより森の中に入った所にある
「森の家」を貸切ってのリトリートとなります)

今回のリトリートではTri Yogaを中心にプラクティスを深めていきます。
TriYogaはじっくりと流れるような、瞑想的スタイルのYogaです。初めての方も、
もうTriYogaを知っている方も、このスタイルの持つ心地よさを味わって下さい^^
森の食事

森の食事

食事の一コマ

散歩風景

散歩風景

原生林散歩

原生林散歩

☆日時 2018年6月29日(金),30日(土),7/1日(日) 2泊3日
詳しいスケジュールは本文最下部をご覧ください。

☆講師 児玉俊彦・Toshi(Union Yoga japan)

☆参加費 2泊3日、食事つき、ワーク代込み44、800円

☆お申込み
 こちらから⇒養生園リトリート申し込みフォーム

☆宿泊 穂高養生園 「森の家」
部屋は数人での相部屋になります。(男女別)

☆食事 一日二食のマクロビオティックフード

☆会場 〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7258−20
0263-83-5260
穂高養生園のホームページは⇒こちら

笑顔の養生園

笑顔の養生園

☆こんな方へ

養生園に興味がある! 養生園でヨーガをしてみたい! ヨーガを自然の中で愉しみたい!
そんな方は是非ご参加ください。
少しでもヨーガの経験があれば、初心者の方でも大丈夫です。丁寧に説明を加えて
進めていきますので、安心してご参加下さい。
1人での参加でも すぐに打ち解けて楽しく、心地の良い時間を過ごして頂けます。

木と人ホールにてお茶

木と人ホールにてお茶

☆定員 14名

スケジュール(仮予定)

1日目 (6/29)

13時~    チェックイン/入浴

15時      イントロダクション

17時半    夕食

19時半    夜ヨーガ

22時      消灯

 

2日目 (6/30)

7時        森の散歩 & 朝ヨーガ

10時半  朝食

12時          ヨーガニドラー & レクチャー

13時半      リラクゼーションタイム(自由時間)またはセラピー(要予約)/入浴

17時半     夕食

19時半     夜のヨーガ

22時         消灯

 

3日目 (7/1)

6時       瞑想

7時         森の散歩 森の中の呼吸法 朝のヨーガ

10時半  食事

12時     チェックアウト 解散

 

なんだか惹かれるぞ!
わくわくする~!というあなたのご参加お待ちしています♪

森の中

森の中

 

静なる音と流れるヨガ

静なる音と流れるヨガ
〜Toshi×Gumi×Ai〜

繊細さと穏やかさを味わう瞑想的なTri YogaのFlow。
心と体に静かに沁みわたる横笛バーンスリー。
互いに静けさを深め、響き合う、ヨガと音のコラボレーション。
満月のこの日に、穏やかで静かな時間を過ごしてみませんか。

Tri YogaのFlowは、満月のエネルギーを感じて
流れるような水と光のエネルギーを意識しながら動き、
最後に月を感じる呼吸法と瞑想を交えて 
深いリラックスを味わっていきます。

横笛バーンスリーの他、インドの弦楽器タンプーラなどでさらに
瞑想的な意識状態へと導きます。

体に流れる微細なエネルギーを感じながら、
深いリラックスを味わえるよう
ゆったりとヨガと音の世界に浸りましょう。
ヨガは全て丁寧な誘導でゆっくりと行っていきますので、
初めての方でも安心してご参加ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■日時
2018年5月30日(水)13:00-16:00

■場所
京都トコ会館1階
[ヨガスタジオFIVE ELEMENTS]

■価格
4,500円(税込)
早割価格 4,000円(税込)
※2週間前(5/16)の17:00までのご予約の方対象
ただし、定員に達し次第ご予約受付を終了します

■持ち物
ヨガマット(レンタル200円)、動きやすい服装、水分補給用の飲み物など

■予約
予約フォームより
http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php

自動返信が送信されますのでそれをもって受付完了とします。
定員オーバー等で受付できない場合のみご連絡させていただきます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

プロフィール

■Tri Yoga
Toshi(児玉俊彦)
http://unionyogajapan.com/

2000年頃より呼吸法・瞑想を独学で始め、自己の目覚めを体験をする。
2005年ヨーガに出会い、それ以降、自身への気づきを深めるツールとしてヨーガの探究を進める。
インドのヨーガ僧につき伝統的ヨーガを学ぶ。
インドのヨーガ大学・カイバリヤダーマにて上級指導者養成講座終了。

京都を中心に活動し、Union Yoga japanを主宰。
現在はTriYogaというスタイルのヨガを中心に展開。
また指導者向けにプラーナーヤーマ、ヨーガ哲学などを学ぶ講座を開催し、ヨーガ界の智慧面でのサポート、活性化を目指して活動中。
より善く、より幸せに生きれるようにをモットーに、愉しくヨーガの普及に努める。

■バーンスリー
gumi
https://www.gumi-bansuri.com

2006年より毎年渡印し、バラナシにてインド古典声楽やバーンスリー(横笛)をはじめる。

2008年からCarlos Guerra氏より、2012年よりPt.Ajay Prasanna氏からバーンスリーを師事。
バーンスリーの師匠のみならず、声楽のPt.Devashish Dey氏、シタール奏者のSri Dhurvanath Mishra氏にも師事し、様々なスタイルの古典音楽からバーンスリーを学ぶことにより、幅の広い演奏を研究している。

2013年『When it Blooms』を初のリーダーアルバムとして発売。
2015年 ピアニスト岸本良平氏とデュオ作となる『Just So…』を発売。
2017年 世界的ピアニストAricoとの共演とCDリリース。 
2017年 世界を舞台に活躍するガラス作家の野田朗子氏の個展内コラボ演奏。
2017年 初の北インド古典音楽としての即興作品『LEELA』をgumi&tiko*よりCDリリース。
​神社仏閣の奉納演奏の履歴: 貴船神社、西念寺、西方寺、他多数
Namaste!Group主宰 、キールタンイベント・Heart Gathering***主宰。 

*その他の参加作品*
Soul Songs / Daphne・Tse(2018)、arigato/ Daphne・Tse (2017)、AWA UTA/Crystal Nada(2017)、Light on Yoga Nada -Oneness-/田中圭吾(2017)、DiwaliKirtan Fes/ Heart Gathering*(2016)、naturalize (2016),etc

■タンプーラ他
Ai(渡部愛)
https://ameblo.jp/kenbiyoga/

ヨガスタジオFIVE ELEMENTS主宰
1998年、ヨガを学びはじめる。
インド・ネパールを始めとするアジアの国を旅し、インドの聖地リシケシを訪れ、インドの人々独特の世界観に惹かれる。
2016年、ヨガスタジオFIVE ELEMENTSをオープン。
同じ頃gumi氏よりバーンスリーを学びはじめる。
2018年、ヨガスタジオFIVE ELEMENTSのレギュラークラスとして、歌うヨガキールタンサークルを始動。

ヨガや音楽を通じて多くの人に貢献できるよう、ヨガや音楽の仲間やコミュニティ作りのための活動、イベントオーガナイズをライフワークとしている。

 

呼吸の智慧と流れるヨガ

呼吸の智慧と流れるヨガ 〜Prana Vidya & TriYoga Flow〜
プラーナヴィディヤとトゥリヨガ
 @京都トコ会館
3月28日開催!

24296427_2039535992941886_7096000954589804823_n

今回の呼吸法は、浄化を意識した呼吸に取り組みます。
お腹にある火のエネルギーを活性化し、内なるエネルギーを引き上げていきます。
外側の美だけではなく、内なる美を手に入れましょう。

TriYogaのフローではBaiscな動きを中心に背骨を開放する水のエレメンツを
意識して動いていきます。

うつ伏せの姿勢をとることで、背骨への負荷を軽くし、波の様な動きを感じます。

繊細さと穏やかさを味わう瞑想的なFlowはTriYoga特有の感覚。
体に流れる微細なエネルギーを感じてみましょう。

全て丁寧な誘導でゆっくりと行っていきますので、
初めての方でも安心してご参加ください。

最後の30分はお茶を飲みながらのシェアタイム。
集まってくださった皆さんで穏やかな時間をシェアしましょう。

【日時】
2018年3月28日(水)13:00-16:00

【場所】
ヨガスタジオFIVE ELEMENTS
京都トコ会館3階
http://www.kenbisalon.jp/kyototoco.php#access

【費用】
3,500円(税込)

【定員】
14名

【持ち物】
ヨガマット(レンタル200円)、動きやすい服装、水分補給用の飲み物、
必要な方はショールやひざ掛けなど

【予約】
予約フォームから
http://www.kenbisalon.jp/yoga/reserve.php

自動返信が送信されますのでそれを持って受付完了とします。
定員オーバー等で受付できない場合のみご連絡させていただきます。

*******

ヨガスタジオFive elementsの主催者 愛さんからのご紹介♪

児玉俊彦(Toshi)先生のTriYoga&呼吸法シリーズの3回目です。
今回ご紹介するのは、浄化の呼吸法です。

Toshi先生のヨガは落ち着いた瞑想的な雰囲気で、Toshi先生の言葉が
まるで私自身の意識の背景(壁紙)であるかのように、自然にそこにあります。

その言葉は、抑揚が控えめで、説明的な表現さえもそんな風に感じさせず、
かと言ってイメージさせる言葉を多く使う訳でもないのに、不思議なくらい
私自身の中にしっかりとした一本の軸が通り、イメージの世界が広がります。

おそらくその理由は、一つ一つの言葉にエネルギーが宿っていて、エゴが少なく、
受けとる人に委ねるように発せられているからなのだと思います。

皆さんにも、そんなToshi先生のヨガをご紹介したいと思い、定期的にこのシリーズを
開催していきます。

ヨガを学ぶ全ての方に開かれた機会です。
リラックスした気持ちでお越しくださいね^^

******

Toshi@高山寺

Toshi@高山寺

 

インド旅 2018 定員に達しました

☆ヨーガの源流を求め インドへ 2018 ☆

当企画は定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

インド・ヒマラヤの旅 ~聖地ガンジス河の源流を求めウッタラカシへ~
インドの聖地へ一緒に行ってみませんか?
既存のツアーでは決して行くことのできない
ヨーガの源流へと旅をしてみましょう。

その土地の持つ神聖さや、空気感、祈りの声や、流れる時間・・・
現地に行って、経験することでしか学べないものがそこにはあります。

祈りを届け、自身を浄化する インドヒマラヤの旅
一緒に行ってみたいと思う方はご連絡下さい。
☆日程 2018年4月26日~5月8日(13日間)

インドでは安全を考慮して全ての行程を貸切のチャーターバスで移動し、
宿泊は基本的にアシュラム(僧院)に泊まります。
現地ではSwami Chetan師の学校兼アシュラムでの滞在がメインになりますが、
道中ではリシケシや、ハリドワールへと立ち寄り、ヒンドゥー文化の
エッセンスを体験します。

個人旅行や普通のツアーでは行くことのできない、濃厚なインドの世界を
一緒に回り、安全にそしてDeepにインドの神聖さを満喫しましょう。

ガンゴトリー

ガンゴトリー

ハリドワール

ハリドワール

ヒマラヤ

ヒマラヤ

リシケシ写真

リシケシ

スワミ・チェータン師

スワミ・チェータン師

ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、
神秘の「根源」に触れるため、今年もインドへ旅立ちます!
向かう先はスワミ・チェータン師の学校のあるヒマラヤ・ウッタルカシ。
インドの大地を流れる母なる河 ガンガー(ガンジス河)。
そのガンガーを辿ってヒマラヤに入り、
リシケシよりもさらに奥へと足を踏み入れると
ウッタラカシ(Uttarkashi)という町があります。
澄んだガンジス河が町を流れ、聖地を求める巡礼者が集まるこの土地に
スワミ・チェータン師の学校兼アシュラム(僧院)があります。
「教育によって貧困を絶つ」という理念のもと、
学校を運営し ヨーガや、より善く生きるための
教えを広める活動を続けているスワミ・チェータン師。
この旅では子供たちの笑顔のたえることの無い、 その
学校兼アシュラムを訪ね、
平和に満ちた空気の漂う中、ヨーガを学び インドという国の
持つ神秘さを 味わいます。
ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、
神秘の国インドを 直接肌で感じる旅。
一人旅やパッケージツアーでは決して訪ねることのできないインドの
精神的な側面に触れられるよう、 そして安全に旅ができるよう、
スワミジが全面的にサポートに入って下さいます。
一人では不安という方や、インドの精神的な深みを味わってみたいという方、
Union Yoga japanのToshiと一緒に旅をしてみませんか。
何人かの仲間で行ければと思っています。
興味のある方や、詳細を聞いてみたいという方は
お気軽にご連絡下さい。

当企画は定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

IMG_1060 IMG_1226補正 IMG_1491 IMG_1604 IMG_1661補正 IMG_2012 IMG_2224 IMG_2292 IMG_2304 IMG_2623 IMG_2639

☆参加費180,000円、航空券は別途必要になります(8~11万円程度)
(参加費には全ての食事と、滞在費、通訳、チャーターバス代等が含まれています。
Visa,保険代は含まれていません。)
☆対象 スワミジもしくはToshiのクラスに参加したことのある方
☆参加可能人数9名まで(最低遂行人数5名)

☆内容 ・・・ガンジス川の源流へとさかのぼり、聖地に身を置き、
ヨーガの教えや、ヒンドゥーの精神的文化を学び、ゆっくりとした時間を味わいます。
ポーズを作ることや、修練が目的ではないので、 もちろんヨーガ初心者の方でも大丈夫です。
スワミジ(僧)よりヨーガに関する教えを学ぶ時間や、
Toshiによるヨガと呼吸法の時間があります。

☆2016年の旅の様子はこちらのページをご覧ください。

☆スワミ・チェータン師についてはこちらのページをご覧ください。

☆インド旅の写真をまとめた動画はこちらへ⇒2014年インド旅前編 ・インドの旅 後編

旅について詳しくお知りになりたい方は、Toshiまでお気軽にメールでお問い合わせ下さい。
件名に「インド旅」とお書き添え下さい。
⇒Contactへ or Eメールunionyogatoshi@gmail.com 児玉俊彦(Toshi)まで。

2018年のこの旅がインドに触れる最良の機会となることを願って。
Hari Om Tat Sat Toshi

先生達

先生達

菩提樹

菩提樹

temple

temple

マタジ達

マタジ達

ガンゴトリー

ガンゴトリー

学校の子供達

学校の子供達