Swamiji

スワミ・チェータン師について

●スワミ・チェータン師
インド、ヒマラヤの麓でヴェーダの教えに基づいて活動をされている僧侶であり、
インドの国内外で広く活躍されている正統シバナンダヨーガの指導者です。
また、インド古典楽器「タブラ」の奏者でもあります。

swamiji
「教育によって貧困を絶つ」という理念を持ち
慈善団体「スワミ・ヴィヴェカナンダ基金ウッタルカシ」を立ち上げ、恵まれない子供達の為に学校を運営されています。


●Union Yoga japan では
インドで脈々と伝えられている伝統的ヨーガを、
僧であるスワミ・チェータン師から直接学ぶことのできる貴重な機会を提供すべく、
毎年スワミ・チェータン師が日本へ来日する際に、ワークショップやサットサンガを行っています。
また、スワミ・チェータン師の住むウッタラカシのアシュラム等を訪問するインドツアーも行っています。

ワークショップ等で出た収益はスワミ・ヴィヴェカナンダ基金に寄付され、学校の運営・活動費とさせて頂きます。
Swamiji school

☆過去の活動はブログ「スワミ・チェータン師」にて

 

スワミジワークショップレビュー

2013年スワミジのワークショップに参加して下さった方から頂いた感想を
少しまとめてみました。

改めて、あの時間を共有できたことに嬉しさがこみ上げてきます。
こちらのページにまとめてみましたので、ご興味のある方は覗いてみて下さい。

suwamiji ワークショップ