News, Swamiji

インド旅 2018 参加者募集 New

☆ヨーガの源流を求め インドへ 2018 ☆

インド・ヒマラヤの旅 ~聖地ガンジス河の源流を求めウッタラカシへ~
インドの聖地へ一緒に行ってみませんか?
既存のツアーでは決して行くことのできない
ヨーガの源流へと旅をしてみましょう。

その土地の持つ神聖さや、空気感、祈りの声や、流れる時間・・・
現地に行って、経験することでしか学べないものがそこにはあります。

祈りを届け、自身を浄化する インドヒマラヤの旅
一緒に行ってみたいと思う方はご連絡下さい。
☆日程 2018年4月26日~5月8日(13日間)

インドでは安全を考慮して全ての行程を貸切のチャーターバスで移動し、
宿泊は基本的にアシュラム(僧院)に泊まります。
現地ではSwami Chetan師の学校兼アシュラムでの滞在がメインになりますが、
道中ではリシケシや、ハリドワールへと立ち寄り、ヒンドゥー文化の
エッセンスを体験します。

個人旅行や普通のツアーでは行くことのできない、濃厚なインドの世界を
一緒に回り、安全にそしてDeepにインドの神聖さを満喫しましょう。

ガンゴトリー

ガンゴトリー

ハリドワール

ハリドワール

ヒマラヤ

ヒマラヤ

リシケシ写真

リシケシ

スワミ・チェータン師

スワミ・チェータン師

ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、
神秘の「根源」に触れるため、今年もインドへ旅立ちます!
向かう先はスワミ・チェータン師の学校のあるヒマラヤ・ウッタルカシ。
インドの大地を流れる母なる河 ガンガー(ガンジス河)。
そのガンガーを辿ってヒマラヤに入り、
リシケシよりもさらに奥へと足を踏み入れると
ウッタラカシ(Uttarkashi)という町があります。
澄んだガンジス河が町を流れ、聖地を求める巡礼者が集まるこの土地に
スワミ・チェータン師の学校兼アシュラム(僧院)があります。
「教育によって貧困を絶つ」という理念のもと、
学校を運営し ヨーガや、より善く生きるための
教えを広める活動を続けているスワミ・チェータン師。
この旅では子供たちの笑顔のたえることの無い、 その
学校兼アシュラムを訪ね、
平和に満ちた空気の漂う中、ヨーガを学び インドという国の
持つ神秘さを 味わいます。
ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、
神秘の国インドを 直接肌で感じる旅。
一人旅やパッケージツアーでは決して訪ねることのできないインドの
精神的な側面に触れられるよう、 そして安全に旅ができるよう、
スワミジが全面的にサポートに入って下さいます。
一人では不安という方や、インドの精神的な深みを味わってみたいという方、
Union Yoga japanのToshiと一緒に旅をしてみませんか。
何人かの仲間で行ければと思っています。
興味のある方や、詳細を聞いてみたいという方は
お気軽にご連絡下さい。

IMG_1060 IMG_1226補正 IMG_1491 IMG_1604 IMG_1661補正 IMG_2012 IMG_2224 IMG_2292 IMG_2304 IMG_2623 IMG_2639

☆参加費180,000円、航空券は別途必要になります(8~11万円程度)
(参加費には全ての食事と、滞在費、通訳、チャーターバス代等が含まれています。
Visa,保険代は含まれていません。)
☆対象 スワミジもしくはToshiのクラスに参加したことのある方
☆参加可能人数9名まで(最低遂行人数5名)

☆内容 ・・・ガンジス川の源流へとさかのぼり、聖地に身を置き、
ヨーガの教えや、ヒンドゥーの精神的文化を学び、ゆっくりとした時間を味わいます。
ポーズを作ることや、修練が目的ではないので、 もちろんヨーガ初心者の方でも大丈夫です。
スワミジ(僧)よりヨーガに関する教えを学ぶ時間や、
Toshiによるヨガと呼吸法の時間があります。

☆2016年の旅の様子はこちらのページをご覧ください。

☆スワミ・チェータン師についてはこちらのページをご覧ください。

☆インド旅の写真をまとめた動画はこちらへ⇒2014年インド旅前編 ・インドの旅 後編

旅について詳しくお知りになりたい方は、Toshiまでお気軽にメールでお問い合わせ下さい。
件名に「インド旅」とお書き添え下さい。
⇒Contactへ or Eメールunionyogatoshi@gmail.com 児玉俊彦(Toshi)まで。

2018年のこの旅がインドに触れる最良の機会となることを願って。
Hari Om Tat Sat Toshi

先生達

先生達

菩提樹

菩提樹

temple

temple

マタジ達

マタジ達

ガンゴトリー

ガンゴトリー

学校の子供達

学校の子供達