News

「インドの瞑想を知る」スワーミー・サッティャローカーナンダ師 講話

スワーミー・サッティャローカーナンダ師 サットサンガ開催決定!
 2018年 6月9日(土)@京都・北山

今年で3回目になるスワミジによる講話。
今回のテーマは「瞑想について知る・Part 1」
インドで伝統的に受け継がれ、深められてきた瞑想についての教えを
スワミジがわかり易くお伝えしてくれます。

実は前回のサットサンガの時に少しだけ瞑想をする時間を
とって頂いたんですが、
その時間が 短いにもかかわらず 何とも言えず
心地よい瞑想に導いてもらえる時間になり、
ずっと 心に残っていました。
なので、今回の瞑想というテーマがとっても楽しみです!

☆お申込みフォーム
https://goo.gl/forms/9YXAVUfw4RS4eHHE3
見れない方は下部に記載してます、メールでの申込みをお願いします。

☆日時 6/9(土)13時~16時(12時半開場)

☆場所 京都市北区上賀茂今井河原町10番9
Google map
会場は旧チャペルで、現在は空き室となっており名前等ありませんので、
かならず上記の地図でご確認下さい。
賀茂川にかかる北山橋の東詰から一本東に入った道を北に上がっていただき、左手にあります。

☆アクセス
・京都市営地下鉄 北山駅4番出口より徒歩10分
・市バス 北8系統「北山橋東詰」より徒歩2分

☆参加費 3,000円 (当日お持ちください)

☆お申込みフォーム
https://goo.gl/forms/9YXAVUfw4RS4eHHE3
見れない方は下記メールでの申込みをお願いします。
unionyogajapan@gmail.com
件名に「インドの瞑想を知る」とご入力下さい。
本文に
1、お名前(代表者)
2、お電話番号
3、メールアドレス(PC及び携帯)
4、参加人数・各人のお名前

☆主催 Union Yoga japan
協力 ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS

☆内容紹介

「インドの瞑想を知る Part 1」
 「真理を求めて外界ばかりを探していた人間の精神が
それによってでは真理は発見出来ないと悟り、
心の内へと意識を向け、瞑想を始め、
最高の真理を悟るに至りました。
その伝統はインドにおいて今日に至るまで何千年となく
伝え続けられています。
この講和ではその伝えられてきた瞑想について深く学んでいきます。」
(おそらく来年になると思いますが、瞑想を知るパート2を予定しております。)
☆スワミ・サッティャローカーナンダ師について
人生そのものをかけて真理の探求を40年以上も続けてこられてい
スワミジの言葉は一つ一つに深い想いが込められていて、
聞くものをも内へといざなってくれます。
またスワミジはインドの何千年と続く本流の教えに直結されている方です。
スワミジの教えを頂くということは
過去数千年の教えを授かるということにも繋がっていきます。
ヨガに関わる方もそうでない方も、
この貴重な機会、是非講話を聴きにお越しください。
☆スワミジ・略歴
1976年2月:インドのラーマクリシュナ僧団本部に入団。
1985年3月本部ベルル僧院でサンニャーサ(出家)の儀式においてスワーミー・サッティャローカーナンダの名前を授かる。
ハイデラバードの僧院に戻り、インドで最も有名であられたスワーミー・ランガナーターナンダジーの秘書として修業を続ける。
1996年5月から11月日本のセンターに滞在
1998年5月から現在までシンガポールのセンターで僧院の副院長他に、ヴェーダンタ経典のクラスを持つほか、
幼稚園の経営、渉外係等の役目を務める。
*******************
2018年サットサンガ 他所での開催予定
お近くの方は是非足をお運び下さい。
6月2-3日:吉野リトリート「チャーンドーギャ・ウパニシャッドからの話」
6月10日:大阪:「バガヴァッド・ギーターに学ぶ会」
6月16日:高崎:「ヴェーダ―ンタの教え」
6月17日:東京:1.「マントラとはーその意義と重要性」
2.「死との対話:カタ・ウパニシャッドから学ぶ生き方」
s 吉野1 吉野2 吉野3 高崎サットサンガ案内 東京1 東京2