News

~瞑想という世界へ~ By 堀田義樹×児玉俊彦

堀田義樹 瞑想×キールタン
児玉俊彦 瞑想×呼吸法

二人に通じる共通のテーマ瞑想

 

東京、高尾山・山腹にある薬王院で開催される
ワンデイリトリートでは
瞑想」をテーマとしたワークを開催します。

 

 

瞑想というと 
皆さんはどんな印象を持たれていますか?

気持がいい?

難しい?

自分とは遠いもの?

 

色んな気持ちや、心の闇にふれることもあったり、

自分では思ってもいなかったようなインスピレーションに

満ちたアイデアに触れることができたり

逆に妄想にかき回されてただフラストレーションが高まる時間になったり

時には自分の中に存在していた
光り輝く神秘に触れたり。

瞑想が人生の主人公になることは少ないけど、

瞑想をすることによって

私が自分の人生の主人公になれる

 

そんな瞑想という不思議な世界

堀田義樹と児玉俊彦がナビゲートし、

深く広い世界を一緒に旅したいと思います。

 


今回は特別に高尾山 山腹にある薬王院

をお借りしての
ワンデイリトリートとなります。


ワークの最後にはみんなで頂く

精進料理が待っています。


感覚が繊細に整ったうえで頂く精進は
きっと細胞の隅々まで歓びが広がっていくことでしょう。

 


精進料理

薬王院、精進料理
https://www.takaosan.or.jp/shojin/

今回のリトリートでは最後に精進料理を頂きます。
何と贅沢な!そしてなんと魅力的な!

料理長さんは

料理長の料理帳(バックナンバー)

というページで料理帳をシェアされています。

素朴な素材を使った中に様々な工夫があって、
どれもとってもおいしそう。

個人的にはこの豆乳クリームを作ってみたいなって思いました^^
スイーツ男子は豆乳も大好きです^^

あと、この暑い夏に出番の多い素麺
レモンそうめんが気になりました^^
早速明日にでもしてみようかな♪

【参加費】  7,900縁 


参加費の中にはワーク代(5,000縁)+精進料理代(2,900円)が
含まれております。
ワークのみ、もしくは精進料理のみでの受付はできませんので、
ご了承ください。



電話でのお問い合わせ
080-6739-0358(児玉)

【お振込み】
お振込みは三井住友銀行になります。
お申込みを頂いた方に返信でお伝えさせていただきます。

【締め切り】
8/18をもって締め切りとさせて頂きます


お申込み

【スケジュール】

9時30分~      ・受付開始
10時~10時15分   ・イントロダクション/オープニング
10時15分~12時00分 ・呼吸法 & 瞑想(お話し×実習)by Toshi
12時15分~14時   ・キールタン×瞑想 by 義樹
14時~14時30分            ・クローズトーク
14時30分~15時30分    ・精進料理

【キールタン×瞑想 by 堀田義樹】

堀田義樹による『瞑想とキールタン』

僕の人生は瞑想によって開かれました。(断定形)
古今東西、瞑想はさまざまな言葉で語られています。
難しい言葉で語ると瞑想が難しくなってしまうので、僕はシンプルに。


今この瞬間に気づくこと。

そう定義しています。気づくことなら、誰にでもできる。


そこには正解も不正解もない


「集中したいけど雑念が浮かびます」という人がいます。
雑念がいけないものだと思っているのかもしれません。
では、雑念に気づいてみるのはどうでしょう。
何が浮かんでいるのか。
ただ観る
見つめることを見つめてみる。
そこから始めてみましょう。

「まだまだ悟りが開けないんです」という人がいます。
質問させて下さい。 では、悟りとはなんでしょう。

それが分からないなら、分からないものをどう開けるでしょう。

今この瞬間に気づくこと
そこから始めてみましょう。

ブッダと同じものを観る必要はないし、
キリストと同じものを観る必要はないし、
ラマナ・マハルシと同じものを観る必要もない。

ブッダも、キリストも、ラマナも、 あなたにそれを望んではいないはず。

2022年現在を生きる、
あなたの「今」に気づくこと
そこから始めてみましょう。

声、呼吸、チャンティング(詠唱)。
それは瞑想へと導く優れた道しるべです。
一緒に「」を深めていきましょう。

Om

【呼吸法×瞑想 by Toshi】

呼吸法は瞑想の種である

瞑想を学びたい という方が僕の所に来られたら、
僕は大体こう言います。
じゃあ呼吸法をしましょうか、と。

これは意地悪でそう言っているのではなく、
呼吸法というのは実はそのまま瞑想に通じているからなんです。

もっと言うと呼吸をじっ見つめていくという行為は
すでに瞑想の入り口であり、その深まりは自然と
瞑想の領域になっていきます。

その間に溝は無く、一続きのシームレスな流れとして
繋がっています。

それはちょうど一粒のから木が育ち
花を咲かせるようなもの。



そして、呼吸法から瞑想に入ると 

安定して、深い静寂感漂う
瞑想の中に入っていくことができます。


ちょうど、流れのある河を船で下る時に
船頭さんが居るボートに乗って下っていくような感じ。

そう、

呼吸が船頭さんの役目をしてくれるんです。


逆に呼吸法を通すことなく瞑想に入ろうとすると
僕の場合(きっと多くの方の場合でもだと思うけど、)気が散ったり、
迷走のなかに入っていったりしてしまいがちに。

船頭さんの居ない船では
時には河に投げ出されることがおこるように。

呼吸法は瞑想の入り口であり種である。


今回のワークではそんな感覚を皆さんと深めて行きたいと思います。

高尾山・薬王院

自然林の中に点在する、薬王院の諸堂。 
そこには遥か昔から受け継がれ続けている山岳信仰があり、
人々を魅了し続けています。
山の木々、鳥や草木が織りなす自然は「殺生禁断」の想いに守られてきた宝物。今回のワンデイリトリートはそんな信仰山の山頂近くにある薬王院にて開催させて頂きます。

【アクセス】


https://www.takaosan.or.jp/access/

・高尾山口駅より徒歩3分、清滝駅で高尾登山電鉄ケーブルカーまたはエコーリフトに乗車。
(乗車時間約6分)、下車後徒歩約20分
ケーブルカーは15分間隔で運行。

お時間には余裕をもってお越しください。

詳細は上記ホームページをご覧ください。


※ お寺への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

会場


高尾山薬王院
東京都八王子市高尾町2177

☆  移動手段について

*分かりづらい場所ですので、不安な方はお声がけください。

【キャンセルポリシーについて】

<キャンセル料>
お申し込み~8/10まで    参加費の30%
8/11~8/17まで           参加費の60% 
8/18~前日まで           参加費の70%
当日             参加費の100%


【堀田義樹 / プロフィール】

堀田義樹/Yoshiki Horita
北海道出身、神奈川県在住。
1998年、ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。
2004年に独立後は、発声法と呼吸法の指導でも注目を集め、
その理論を月刊音楽誌SOUND DESIGNERで長期連載。
また、インド伝統の祈りの歌“Kirtan”を日本で広く普及させた
第一人者としても知られる。
音楽制作、楽曲提供、コンサート、奉納演奏、
ワークショップや講座、リトリートでのナビゲーターなど
国内外での活動は多岐にわたるが
すべての行ないの中心にあるのは「祈り」そして
共に成長し喜び合えること」。

旅、自然を愛し、食、農、環境、よりよい暮らしに関連する交流、
コラボレーションもボーダーレスに行なっている。

https://www.morning-lights.net/
http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

【児玉俊彦/プロフィール】

児玉 俊彦
Union Yoga japan代表
淡路サンアシュラムという場を創り、
Yogaや より善き在り方を伝える学び舎を展開。

オンラインヨガのTriYogaSeedsの代表としても活動することで
オンラインで繋がる新たな愉しみを味わいつつ、
時間や場所や既成概念にも制限されない新たな生き方を模索中。
 
ホームページ:unionyogajapan.com


お知らせ
6月から開始予定としておりました呼吸法講座は9月開始となりました!

呼吸法を1から、ちゃんと学ぶことのできる講座
呼吸法歴20年以上の講師
基礎から応用まで幅広くお伝えしていきます。
一生使い続ける呼吸だからこそ、きちんと学んでおいて
これからの暮らしにどんどん活かしていきましょう!
是非講座の方を受講してくださいね☆
https://unionyogajapan.com/pranayama-ttcource2022

注意事項

☆怪我、盗難、紛失など予期せぬ事故が
発生した場合について

主催者側では、一切責任を負いかねますので、
ご理解とご協力いただき、自己責任のもと、
ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

万が一、台風その他の天候不良、講師のコロナ感染、お寺の閉鎖など、不慮の事態が発生した場合は参加費は返金させていただきますが、それ以外の費用については保証しかねますので、ご了承ください。